ハンドメイド、雑貨、インテリア、毎日のこと
by petit-sourire
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
日々のこと
インテリア・雑貨
おでかけ
手作り
家族のこと
子供のこと
イベント
その他
以前の記事
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
more...
お気に入りブログ
たんぽぽ日和
Heavenly Blue
Geluk(フルック)
ecru-diary
やさしい時間 ~d...
mytime*happy...
le sourire*
Ann-cozy
** mana's K...
clearpot
nano kuusi
haco-ya
*vie noix
Bien-etre ビヤ...
ロボックスな日々
メインサイト&リンク
ライフログ
掲載して頂きました
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
もう二度とごめんだ。

きのう、ゆずのことでとてもこわい思いをした。
買い物に行ったときのこと。
平日の午前中の大型スーパー。
他の買い物客もまばらで、車のカートに乗って、ご機嫌のゆず。
おもちゃ売り場の近くにいくと、すかさずカートから降り、
そちらへ走っていく。
ちょうど携帯のメールが鳴ったのでわたしはゆずに背を向けて(なぜか!)
携帯を取り出し、メールを確認。
で、ゆずの方を振り返りかえる・・と、
ガラ~ン。
おもちゃ売り場にはだれもいない。
名前を呼びながら棚の向こう側へ歩いて行くが・・、
しーーーん・・・。
え!?なんで?・・い、いない。

こんなこと初めてだった。
一瞬でいなくなってしまったのだ。

途端に血の気がさーっとひいていく。
そういえばさっき、おじさんが何人かひとりでその辺にいたような。
心臓バクバク。

さらに周辺を走ってグルグルしたけど、いない~><。
ちょうど、父の日ギフトの売り場を整頓していた店員さんを見つけ、
泣きそうになりながら、でも、冷静に、
子供が見当たらないことを話す。
店員さんはすぐに放送いれますねとサービスカウンターへ。

どうしよう。
もし連れ去られたなんてこと・・。
スーパーの外に見える車を見ながら、
今のご時世、まずそんなことを考えてしまうのだ。

すると、サービスカウンターへ行った店員さんが
明るい顔をして戻ってくるのがわかった。
「もう今カウンターでお預かりしていますよ」だって。

あぁ、よかった・・。
急いで、かけつけると、今まで我慢していたゆずが、
わたしの顔を見て泣き出した。
よかった。。

わたしは今までとまっていた血が一気に流れ出したみたいに
カーッと顔が熱くなった。
血の気が引くって本当にあるんだと思った。

その後、ゆずは車のカートから降りることはなかったのだった。
本人もよほど怖かったみたい。><

もう一瞬たりとも子供から目を離してはいけないのだと思った。
帰ってきてわたしの話を聞いたおっとが、ゆずに聞いたところによると
「うぇーんって泣いたら、知らないおばさんが連れてってくれた」のだそう。

子供を連れ去ることなんて一瞬で出来るのだ。

うぅ、こわい。涙
そして、疑ったおじさん、ごめんなさい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

え~、こわいお話しの後になんなのですが、
イベントのお知らせです。(爆)

c0120935_21593297.gif

* We love カントリーモール

6/28(土)am11:00~pm5:00
   29(日)am10:00~pm3:00

場所:ふじさんめっせ
こちらに出店されるsou-closet.さんの作家作品として、参加させていただきます。



* マルセイ夏市

6/28(土)am11:00~pm4:00
   29(日)am10:00~pm3:00

場所:マルセイさんモデルハウスにて
詳細はマルセイさんのHPで確認してください♪



同じ日時になりますが、少しずつ出品させていただきます。
どうぞよろしくお願いします。

[PR]
by petit-sourire | 2008-06-13 22:12 | 子供のこと
<< おたのしみが・・ バレーボールと作品 >>